哲 学


20世紀も終わりを迎えて、社会全体の動きがあわただしくなっているように思われる。 銀行や保険会社などは絶対つぶれない、と考えて、それらに依存していれば心配ない、 という時代ではなくなってきた。日本でも終身雇用制の基盤が崩壊して、 今や一人一人が自分の将来を自分で模索していかなければならなくなった。他方、 インターネットを初めとして情報革命が進んでいるとも言われ、それに即応した規制緩和も進められている。 私たちはこのような時代に、どう生きたらいいのだろうか?

古い制度や組織が堅固であった時代には、個人はその部分品として、分相応の生き方をしていればよかった。 けれどもそれらが解体する時代には、個人というものが重みを持ってくる。一つの大きなものに依存して、 それに付き従えばよいと言うのではなく、自分の目で見、自分の頭で考え、自分の足で行動せよ、ということだ。

確かにそれは容易なことではない。これまでの日本人は、あまり自分を前面に出さないことをよしとしてきた。 それが日本型社会を形作ってきた。政治に対する日本人の態度に、それはよくでている。 民主主義国家を自ら勝ち取ったわけではない日本では、民主主義とは単なる制度だと考えられている。 有権者が選挙で議員を選び、その議員たちが集まってが政党政治をすれば、それで議会制民主主義ではないかと。 だが選挙に有権者の声はどれほど反映しているだろうか?

日本人の圧倒的多数は政治に無関心だ。日本人の多くは、2つのタイプに分けられる。1つは、難しいことはよくわからないから、 議員先生にすべてお任せします、というタイプで、彼等は容易に組織票に取り込まれる。もう1つは、 どうせ自分が1票を投じても政治には影響しないさと考えて、選挙を棄権するタイプ。たかが1票とはいえ、 こういう人が何十万人、何百万人いるとすれば、その影響は計り知れない。これら2つの典型が日本の政治をダメにしているのであり、 政治家を批判する前にまず有権者が猛省する必要がある。

組織票に取り込まれるタイプも、選挙を棄権するタイプも、その多くは政治に無関心、というより不勉強という点で 共通している。政治かぶれになる必要はないが、日本人には政治に対して自分の考えをはっきり言えない人が多いのは 残念なことだ。彼等は、政治家のやりたいようにさせればよくなると考えて、政治家を全面的に信頼しているのだろうか? むろん政治家がだれも信頼できなくなったら政治は終わりだが、信頼できる政治家を生むためには、 まず疑ってみることだ。 有権者が政治に無関心だから政治がよくならない、政治がよくならないから政治がますます つまらないものになる、では悪循環だろう。

政治に限らず、これからは個々人が自分から知識や情報を集めて自分の頭で考えることが必要になる。 だから、これからは情報が何より大切になるのだ。 これからの時代は自己責任の時代になる、とも言う。 何が信頼でき、何がそうでないのか、何がベターで何がワースなのか、自分で情報を集めて判断しなければならない場合が多くなる。 しかしただ情報に通じて、処世がうまいだけの人間には魅力がない。だから、知識や情報を持つだけでなく、自分の哲学を 持つべきだ。哲学を持つと言うことは、自分を持つと言うことだ。他人が見ていないから悪いことをする、 では自分がないのと同じだ。

まず中心に「自分」をしっかりと据え、そしてすべてを疑ってみることから始める。これは、いわゆるエゴイズムとは違う。 本当に「自分」を持っている人間がどれだけいるだろうか?しっかりとした自分を持たない人間に、 愛他主義など実行できるわけがない。社会が混乱し、既成の組織化や体制が信頼できなくなった時代には、 終末論やカルト宗教が台頭するようになる。不安な心を癒やすためにカルト宗教に心のよりどころを求める ナイーブな若者たちが増えている。だが、世のため人のためと考えて教祖の言いなりに実行したことが、 いかがわしい商売であったり、大量殺戮であったというニュースはまだ記憶に新しい。 「はじめに信ありき」ではよくない。まずとことん疑ってみるまでは、信用してはいけない。

マニュアル、入門書、手引書、さては攻略本だ、処世術だ、と現代では「いかに?」を説いた本が大はやりである。 そうしたものを読んで情報を多く持つことは大いにけっこうだが、頭の中がハウ・ツーの寄せ集めだけで、 自分の中心になる部分が空っぽでは困る。では何を読むべきか?人それぞれ、自分の指針となる本はあるだろうが、 私としては第1にプラトンの対話篇を薦める。哲学なんて興味ないよ、という人にも読んでほしい本だ。 現代の思想も、科学も、芸術も、その多くものを古代ギリシア人の英知に負っている。そうした中で、 人間にとって一番大切なのは目先の知恵ではなく、まず自分自身を知ることだ、と教えたのはソクラテスだったからだ。

[1997/12/?]



次のトピックは「アダルトは悪か」です。

目次 | ← 前のトピック | ↑ページのトップ | 次のトピック →

ご意見・ご質問がありましたら「ザ・掲示板」またはメールにて梅ちゃん堂まで