数字記憶力テスト


昭和の初め頃の日本に、「世界一の記憶術家」と呼ばれた石原誠之さんという人がいました。 彼は、最高2400桁の数字を記憶したといわれています。 その当時、世界一とされていたドイツのリュクレが504桁どまりであったことを考えると、 彼の記憶力がいかに飛び抜けていたかがわかります。

また石原さんは、20桁の数字を覚えるのに28秒しかかかりませんでした。 (あなたなら、もっと早くできるって?)

ここであなたの記憶力にチャレンジします。下の「スタート」ボタンを押すと、設定された桁数の数字が設定された秒数の間、表示されます。 (桁数・表示時間を変更することができます。)この数字を記憶して下さい。
記憶した数字を一番下の入力欄に入力し、OKボタンを押して下さい。 もし20桁の数字を25秒以内に正確に覚えられたら、あなたは天才かも!

毎回違った数字が表示されるので、何度でもテストできます。

数字の桁数   表示する時間

ここに覚えた数字を入力してOKボタンを押して下さい


次のパズルは「3人の宣教師と3人の土人」です。

目次 | ← 前のパズル | ↑ページのトップ | 次のパズル →

ご意見・ご質問がありましたら「ザ・掲示板」またはメールにて梅ちゃん堂まで