梅ちゃん堂 > JavaScript 入門 > JavaScript 実用編 >
- ユーザー情報の取得 -

ブラウザ名の取得

ブラウザ名
ソース:

document.write(navigator.appName);

ブラウザ名の取得は比較的簡単で、 navigator.appName で取得することが出来ます。

ブラウザのバージョン取得

バージョン
ソース:

browser = navigator.appName;
if (browser == "Microsoft Internet Explorer") browser = "MSIE";
Agent = navigator.userAgent;
ver = Agent.substring(Agent.indexOf(browser, 0) + browser.length + 1, Agent.length);
if (ver.indexOf(";", 0) >= 0) ver = ver.substring(0, ver.indexOf(";", 0));
if (ver.indexOf(" ", 0) >= 0) ver = ver.substring(0, ver.indexOf(" ", 0));

document.write(ver);

ブラウザのバージョン取得は意外と簡単ではありません。なぜなら、 navigator.appVersion ではバージョンの他に詳細情報が加えられてしまうし、 Internet Explorer では最初に Mozilla のバージョンが表示されてしまうからです。 上のソースはブラウザのバージョン部分を抽出する1例です。

プラットフォームの取得

プラットフォーム
ソース:

Agent = navigator.userAgent;
if (Agent.indexOf("Windows XP", 0) > -1 || Agent.indexOf("Windows NT 5.1", 0) > -1) platform = "Windows XP";
else if (Agent.indexOf("Windows 2000", 0) > -1 || Agent.indexOf("Windows NT 5.0", 0) > -1) platform = "Windows 2000";
else if (Agent.indexOf("Windows ME", 0) > -1 || Agent.indexOf("Win 9x 4.90", 0) > -1) platform = "Windows ME";
else if ((Agent.indexOf("Windows 98", 0) > -1 && Agent.indexOf("Win 9x 4.90", 0) < 0) || Agent.indexOf("Win98", 0) > 0) platform = "Windows 98";
else if (Agent.indexOf("Windows 95", 0) > -1 || Agent.indexOf("Win95", 0) > -1) platform = "Windows 95";
else if (Agent.indexOf("Windows NT", 0) > -1 || Agent.indexOf("WinNT", 0) > -1) platform = "Windows NT";
else if (Agent.indexOf("Macintosh", 0) > -1 || Agent.indexOf("Mac", 0) > -1) platform = "Macintosh";
else if (Agent.indexOf("Linux", 0) > -1) platform = "Linux";
else platform = navigator.platform;

document.write(platform);

これもブラウザのバージョン同様、少々厄介です。 Windows の多くのバージョンは、navigator.platform だけだとブラウザによっては単に "Win32" としか表示されないからです。 ここでも navigator.userAgent が多くの情報を提供してくれます。

前ページに戻る 前ページに戻る 次ページに進む
Copyright © 2003 梅ちゃん堂. All Rights Reserved